不動産フランチャイズ(FC)での開業を検討している方向けに特化して、おすすめのブランドを紹介しています!

サポート体制が充実している不動産売買FCを見極めるポイントとは?

不動産売買フランチャイズには、さまざまな不動産会社が参入しており、その選択肢は豊富です。しかし豊富であるがゆえ、それぞれにメリットとデメリットがありますので、利用するには特にサポート体制が充実しているところが向いています。

不動産売買フランチャイズを利用する

不動産売買フランチャイズを利用するという人の多くは、業界未経験の人が中心です。もちろんすでに業界で働いている人も利用するケースはありますが、それにも理由があるのです。

不動産売買フランチャイズのメリットとしては、不動産売買に関するノウハウを知ることができるという点と、不動産を取り扱うための資金が少なくて済むという点が挙げられます。デメリットとしては、ロイヤリティーの発生で独自に不動産売買をするのと比べれば、利益が少ないという点が挙げられるものです。

ただ不動産というのは、多額の資金が必要である他にも、売買には信用力というものが不可欠です。この信用力を得るというのは、非常に時間もかかりますし努力も必要です。

その点で、フランチャイズを利用すれば、大手不動産会社のブランド力を活かした営業ができますし、また扱う物件も本部が用意したものを中心に行えば、それほど大きな資金が必要というわけではありません。

このため低コストから始めることができますし、取引に必要な資格も最初に持っていなければならないというのではなく、資格を持った人を採用することで営業を始めることができます。

資格のない人が不動産業界で営業を始めるというのはなかなか難しいものがありますし、より多くの物件を扱うとなるとリスクも伴ってくるものです。そのような点で、フランチャイズを利用すれば比較的安定して経営を行うことができます。

会社によっては目標が違うことも

不動産売買フランチャイズといっても、さまざまな会社が展開しており、その中には会社の目標というものが異なっている場合もあります。基本的にはフランチャイズというのは、全国展開するときに行われるもので、さまざまな業種で行われているものです。

不動産売買についても同様の傾向にありますが、一般の小売と比べれば一回の取引で扱われる金額は非常に高額になりますし、地域によってはそれほど取り扱い物件が多くないということもあります。

このため、地域によっては強みがあるところもあればそうではないところもあり、名前の通っている大きなブランドであっても取扱物件が十分でないというケースもあるものです。加盟する際には事前にその不動産会社を調査することが大事で、安易に大手であるとか有名であるという理由で選ぶのは得策ではありません

さらに、会社全体のリテラシーも重要になってくるもので、これはあらゆるフランチャイズに共通していることです。全国に通用するブランド力というのは同時に問題が起これば、まったくその問題に関係がないお店であっても影響を受けることになります。

それとロイヤリティーについても、十分に検討しなければなりません。基本的には歩合制となるものですが、定額制を採用しているところもありますし、粗利分配方式というものもあります。

ロイヤリティーの仕組みによってはせっかく営業努力で物件を取り扱っても、十分な収入が得られないケースがあるものです。それらを踏まえて会社を選ぶことは重要になってきます。

サポート体制も確認することが大事

不動産売買フランチャイズに限らず、フランチャイズを選ぶときには、ロイヤリティーの仕組みや割合に目が行きがちですが、ロイヤリティーよりも重要になってくるのは、サポート体制が充実しているかどうかです。

もちろんロイヤリティーの割合が小さいほど利益を得られるチャンスは高いように思われますが、サポート体制が不十分であれば経営に苦労することにもなりかねません。ただロイヤリティーが高ければ十分なサポートを受けられるかといえばそうではないので、事前に説明会やセミナーに参加するなどしてその内容を知ることは大事です。

サポート体制が充実していれば、経営がうまくいかない場合にも改めて研修を受けることができますし、場合によっては専門のスタッフが指導を行ってくれるので、経営のノウハウを学び直すことができます。

また独自に出店するだけでなく、ショッピングモールなどの大型施設に店舗を構えるインショップを提案してくれるところもあるものです。 いずれにしても、経営が成功するかは、フランチャイズに加盟しただけでなく、その後の営業努力が左右するものといえます。

必ずしも最初に研修を受けたから成功するものではありませんから、フランチャイズ加盟後にも手厚いサポートが受けられるものを選ぶことが重要となるものです。

サポート体制が充実しているかは、加盟してみないと分からないという点もありますが、事前に説明会やセミナーに参加して十分な情報収集をすることが、少なくとも安易に選ぶよりもリスクを軽減させることができます。

 

フランチャイズを利用する際にはロイヤリティーが気になるものですが、サポート体制が充実しているところを選ぶことが成功するためには欠かせません。不動産売買も同様で、サポート体制を事前に知るためにも、説明会やセミナーに参加し情報収集をすることが大事です。

おすすめの不動産フランチャイズ(FC)ブランド一覧

サイト内検索
記事一覧