不動産フランチャイズ(FC)での開業を検討している方向けに特化して、おすすめのブランドを紹介しています!

定年がない!?50代からの不動産売買フランチャイズの働き方

50代に差し掛かって、老後の資金繰りについて考えているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は50代から老後のために不動産売買フランチャイズを始めた方がいい理由と、その働き方について詳しく説明していきます。

不動産売買フランチャイズって何?

そもそも不動産売買フランチャイズって耳にしたことはあるけど、どんなものかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

不動産売買フランチャイズとは、自分で不動産会社を経営するのではなく、大手の不動産会社の加盟店となることで、そのネームバリューを使って営業をする仕組みのことです。本部には売上が発生した時にロイヤリティを支払う必要がありますが、初心者でノウハウがなくても、大手の企業が長年にわたって培った知識を使って営業が出来るので、比較的簡単に始められるということで、最近では副業としても人気を集めています。

でも不動産業をするなら自分で経営したほうが儲かるのではないかと疑問に思われる方も多いかもしれません。確かに自営の方が稼げるのは確かですが、ノウハウがない状態で始めるには当然リスクも大きくなります。

最近はインターネットを利用して不動産を検索する方も多いので、インターネットの整備もしなければならなくなり、もちろん実店舗を作る必要もあるので、その資金もかかります。

またはじめて不動産業を始めるとなると、信頼度も低いので顧客の呼び込みが出来ないというのも事実です。本格的に不動産業を始めたいという方は自営の方がいいのかもしれませんが、定年後の資金繰りとして始めたいという方には、ノウハウがなくてもはじめられるフランチャイズがおすすめと言えます。

50代で始めておくべき理由って?

定年後にもお金を稼ぐためにも不動産売買フランチャイズはおすすめの方法ですが、始めたいという方は定年後ではなく50代から始めておくのがおすすめです。

いくらノウハウがなくても始められると言っても、やはり最初に色々な手続きをする必要性があります。始めようと思っても準備をしなければならないので、すぐに始められるわけではなく、始めたとしてもすぐに売上を上げられるわけでもありません。

まだ定年を迎えていない50代のうちから早めに始めておくことで、定年後に焦ることなく資金繰りをすることができるので、今のうちに始めるのがおすすめなのです。

さらに働きながらフランチャイズを始めることで、初期費用の調達もしやすくなります。いくら加盟店として活動するとはいっても、初期費用は当然掛かるものです。その費用を捻出した後も5年程度黒字が出ないこともあるので、その他のところから資金を捻出できる状態で始めておくと、さらに安心だと言えます。

そしてもちろんフランチャイズには定年がありません。最初に本業の仕事が定年を迎えたとしても、フランチャイズには定年がないので老後に対する不安も少なくなります。50代から始めておいて軌道に乗ったら早期退職を利用して定年のないフランチャイズを本業にするという方も徐々に増えてきているので、少しでも早めに始めておくことがおすすめです。

不動産フランチャイズを始めるために必要な準備

定年がない不動産フランチャイズを今のうちに始めたいと思った方は、始める前の準備は怠らないようにしましょう。最初に準備するのが初期費用です。加盟店となるためにはネームバリューを利用するために加盟金や、トラブルが起きた時に必要となる保証金などが必要となります。さらにその他にも店舗を開設するための費用なども必要となるので、数百万円程度用意しておくと確実だと言えます。

そして、どこと契約するのかということを慎重に選ぶのも大切です。まず、その企業のネームバリューはどうなのか、必要な初期費用の目安、契約をした後のロイヤリティの割合など、細かく調べておくことで不要なトラブルがなくお金を稼ぐことに繋がるでしょう。

また、契約をした後のサポート体制が充実しているかというのも、確認すべきポイントです。ノウハウがなくても始められるとはいえ、営業活動をしなければ顧客が呼び込めないのも事実ですので、営業支援システムやITシステムが充実しているかというのも、チェックポイントの一つとなります。

その他にもトラブルが起きてしまった時のサポート内容や、始める前の研修制度などまで調べておくと、よりスムーズに不動産売買を始めることにつながります。老後のために滞りなく運営をするためにも、不動産売買フランチャイズ契約をどこと結ぶのかを慎重に選べるようにしておきましょう。

 

定年がない新しい働き方として、50代から不動産売買フランチャイズを始めておくと、老後の資金に関する心配を減らすことが出来ます。定年後の生活に不安を抱えているという方は、50代からフランチャイズ契約を始めることについて検討することをおすすめします。

おすすめの不動産フランチャイズ(FC)ブランド一覧

サイト内検索
記事一覧